インポート

該当コンテンツに対してCSVファイルで一括登録することができる機能です。
  1. インポート用ファイルの準備
  2. インポート用ファイルの注意点
  3. 画像ファイルのインポートについて
  4. 会員情報のインポート
  5. 企業情報のインポート
  6. 求人情報のインポート

インポート用ファイルの準備

各インポート画面にある「サンプルCSVをダウンロード」というリンクをクリックするか、右クリックでファイルをダウンロードしてください。対象コンテンツに対するテンプレート(雛形)となるCSVファイルをダウンロードすることができます。

サンプルCSVは1行目に項目名が表示されています。その項目名に対して2行目以降に対象となるデータ(文字列)を入力してください。

※半角カナや機種依存文字は入力しないでください。

インポート用ファイルの注意点

インポート用ファイルは各コンテンツを新規登録する際の条件と一致している必要があります。たとえば登録フォームで「必須」と書かれている項目は、CSVファイルでも必ず存在していなくてはいけません。

また、「半角数字のみ」や「カタカナのみ」など登録ルールもあります。1行・1列でも正しくない値がある場合、インポートされません。

画像ファイルのインポートについて

企業情報の「ロゴ画像」や求人情報の「メイン画像」など、画像ファイルもインポートすることができます。ただし画像ファイルをインポートする場合、サーバにアクセスして該当のフォルダに画像ファイルをアップロードしなくてはいけません。セキュリティ上の問題にも関わりますので、マニュアルの掲載は控えています。詳しくは担当スタッフにお問い合わせください。

会員情報のインポート

会員情報としてデータをインポートします。インポート用ファイルは会員登録と同じ条件のファイルを用意してください。

※メール設定や希望条件など、会員に関連するデータはインポートできません。

企業情報のインポート

企業情報としてデータをインポートします。インポート用ファイルは企業登録と同じ条件のファイルを用意してください。

求人情報のインポート

求人情報としてデータをインポートします。インポート用ファイルは求人情報登録と同じ条件のファイルを用意してください。

※フリー項目はインポートできません。

企業IDについて

求人情報は各企業ごとに管理されるため、必ず企業IDを指定しなければいけません。企業IDの確認は、企業情報の詳細ページから確認することができます。

雇用形態について

「雇用形態」は、雇用形態の設定で設定されているものを使用します。

例:
雇用形態:正社員(新卒)

特徴について

「特徴」は、特徴の設定で設定されているものを使用します。複数入力する時は、「|」で区切ってください。

例:
特徴:完全週休2日制|有給アリ|交通費全額支給

職種について

「職種(メイン)」「職種(サブ)」は、職種の設定で設定されているものを使用します。階層違いや設定外の文字列を入力した場合、登録できません。

例:
職種(メイン):営業・事務・管理
職種(サブ) :営業全般

地域について

「地域(メイン)」「地域(サブ)」は、地域の設定で設定されているものを使用します。階層違いや設定外の文字列を入力した場合、登録できません。

例:
地域(メイン):近畿
地域(サブ) :大阪

交通情報について

「交通1(沿線)」「交通1(駅)」など、交通情報は沿線・駅の組み合わせで3箇所まで登録できます。駅データで設定されているものを使用します。階層違いや設定外の文字列を入力した場合、登録できません。

例:
交通1(沿線):大阪市営地下鉄谷町線
交通1(駅) :谷町四丁目