お役立ち

【事例あり】求人サイトのロゴ作成を格安で行う方法

【事例あり】求人サイトのロゴ作成を格安で行う方法のイメージ

サイトにあるロゴ(画像)は求職者にサイトテーマやイメージを印象付ける効果があります。ロゴがあることで他のサイトと差別化することができ、SNSでも共有されやすくなります。逆に適当なロゴでは印象に残らず、リピーターにはなってくれません。

JOB-PLACEの求人システムでは管理画面からロゴ画像を設定することができます。設定したロゴはレスポンシブに最適化して表示されます。ロゴを重要なデザイン要素として位置づけているので、必ず設定して欲しい項目です。

ただ、お客さまからは「自分では作成できないし、依頼すると高いんでしょ?」と言われることがあります。確かに自分で作るのはデザイン力が必要ですし、デザイナーにロゴの作成を依頼すると、デザイン料金が必要になります。

筆者も画像編集ソフトでロゴを作成する時はありますが、何時間かけても良いロゴを作成できず、専門のデザイナーに依頼することが多いです。(このJOB-PLACEのロゴも依頼しました)ロゴ作成の経験がない方が自身で印象的なロゴを作るのは大変だと思います。

しかし、それほど時間も手間もかからず、格安でロゴを作成する方法があります。Web制作の知識やデザインの知識がなくても、求人サイトのロゴとして使えるロゴを作成できるサービスがあるのです。

そこで今回は当方のお客さまにご協力いただき、お客さまの求人サイトで使用するロゴを作成した事例をご紹介したいと思います。「オリジナルデザインは必要ないけど、ロゴぐらいは欲しい」という方は、ぜひご参考ください。

目次[非表示]

対象サイト:外国人求人情報サイト「JOBFINE」

事例としてご紹介させていただくのは、有限会社フリーアンドイージー様(以下、敬称略)のご依頼で作成した、外国人求人情報サイト「JOBFINE」です。

フリーアンドイージーは英会話講師を派遣する事業を行っており、自社で抱える外国人講師を紹介したり、日本企業にアピールする場を提供するために求人サイトを作成されました。

ターゲットは主に外国人であるため、外国人向けに多言語化機能(日本語・英語の切り替え)を実装し、会員のプロフィールを公開してスカウトを受けやすくするカスタマイズを行いました。外国人向けの会員項目も追加しています。

一方でデザインは、JOB-PLACEにあるデフォルトのままで良いとのことでした。まずは自社で抱える多数の会員プロフィールを充実し、それから日本の企業にアプローチされるとのことです。そのため運営時はロゴもなく、テキスト表示のままでした。

そこで今回、ロゴ作成に関する記事を書きたいので、事例として協力してほしい旨を伝えたところ、快く承諾していただきました。次の項からは具体的なロゴ作成についてご紹介します。

LOGASTERで格安ロゴ作成

LOGASTER

ロゴを作成できるWebサービスは数多くありますが、無料で作成できるサイトはどうしてもクオリティが低く、求人サイト向きではありません。シンボルマークやフォントの数も少なく、カスタマイズ性も低い印象です。

一方、LOGASTERは数多くのシンボルマークがあり、色やサイズ、フォントの変更もマウス操作でかんたんに行なえます。無料プランもありますが透かし文字が入ります。ただし、有料でも$9.99です。とてもリーズナブルにロゴを作成することができます。

求人サイトのロゴだと小さいサイズで問題ないので、今回はLOGASTERの有料プランを使い、ロゴ作成をすることにしました。

ちなみに、海外の企業が運営しているサイトになりますが、日本語化されているので困ることはありません。支払いもクレジットカードやPaypalが使えるので安心です。

LOGASTERでロゴを作成した手順

それでは実際にLOGASTERでロゴを作成し、購入した手順についてご紹介します。

1)新規アカウントの作成

まずは会員登録をする必要があります。右上にある「サインアップ」をクリックするとログイン画面に移動しますので、「新規アカウントの作成」から会員登録をしてください。

※会員登録をする前にロゴを作成することもできますが、会員登録をしたあとの方がスムーズに行なえます。

LOGASTERのサインアップ

メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成します。

LOGASTERの新規アカウントの作成

Yahoo!やGoogleなどのソーシャルアカウントで会員登録をすることもできます。個人情報などは入力する必要がありません。

2)ロゴ画像作成

会員登録をするとログイン状態になります。トップページに移動し、「ロゴを作成(または無料でお試し)」というボタンをクリックすると、ロゴ作成ウィザードに移動します。

LOGASTERのロゴ作成ウィザード

会社名(ロゴの名前、サイト名)を入力し、ビジネスタイプを選択してください。「ビジネス」を選択していただくか、あなたの求人サイトに該当するジャンルをお選びください。

3)ロゴデザインの選択

会社名にシンボルマークが付いたロゴが自動作成されます。

LOGASTERのロゴデザインの選択

良さそうなロゴが見つかったら「次へ」のボタンをクリックしてください。なかなか見つからない時は「アイコンを検索する」から絞り込むと、見つけやすくなります。筆者は「earth」や「stylish」などの英単語を入力して絞り込んでいました。

また、「ロゴデザインのデータを編集」から色を絞り込むこともできます。JOBFINEは青系のデザインなので同系色のロゴを探したいと思いました。カラースキームの選択を水色と青にチェックを入れて「適用する」のボタンをクリックします。すると、青系のシンボルマークが表示されます。

LOGASTERのロゴデザインの選択で青系にした場合

選択画面に戻り、好みのロゴが見つかったら選択し、「次へ」のボタンをクリックします。サイトや名刺、封筒などで使用する際のプレビュー画面が表示されます。「保存する」のボタンをクリックするとそのロゴを履歴に保存することができます。

LOGASTERのロゴの保存

「ロゴデザインの編集」をクリックすると、ロゴを編集する画面に移動します。マークや文字を選択すると別の物を選ぶことができます。

LOGASTERのロゴの編集

編集して好みのロゴになったら「保存」のボタンをクリックして保存してください。

4)ロゴファイルの購入手続き

右上の人物マークをクリックすると「すべてのデザイン」というメニューがあります。保存したロゴが表示されます。購入したいロゴのタイトルをクリックしてください。ロゴの購入説明の画面が表示されます。

LOGASTERで購入するロゴの選択

「ロゴファイルをダウンロード」をクリックすると、料金一覧が表示されます。購入前に確認する時は「無料-透かしマーク入り小サイズロゴ」をクリックしてください。確認用のロゴがダウンロードできます。

今回は購入するので$9.99-1024ピクセルスクリーン用(png,jpeg)を選択します。すると支払いに関する画面が表示されます。

LOGASTERで支払画面

ご自身が希望する支払いオプションを選択し、手続きを完了してください。

5)購入済みのロゴファイルをダウンロード

再びすべてのロゴデザインの画面に戻り、購入したロゴのタイトルをクリックします。するとロゴファイルがダウンロードできるようになります。

LOGASTERで購入したロゴのダウンロード

お好みのサイズでダウンロードしてください。求人サイトに設定する場合、スモールサイズで十分です。

ロゴサイズを変更する

ダウンロードしたロゴはスモールサイズでも316x63になっているので、少々サイズが合わない場合があります。しかし、ロゴのサイズを簡単に変更することができるサイトがあります。

iLoveIMGではJPG、PNG、GIF形式の画像を簡単に変更することができます。「画像のサイズ変更」のページからロゴ画像を選択し、好みのサイズに変更してください。

求人システムにロゴを設定する

JOB-PLACEの求人システムでは簡単にロゴを設定することができます。管理画面にログインし、左ニューから[設定]→[デザイン設定]を選択してください。ロゴ画像を設定する画面があります。

「サイト名の表示」を”ロゴ画像”にし、作成したロゴ画像を選択して設定することで、求人サイトのロゴ画像として適用されます。

JOB-PLACEの管理画面にあるデザイン設定

ちなみに、「ブラウザアイコン」というのはいわゆる”ファビコン”のことで、ブラウザのタブなどに表示されます。Touchアイコンはタブレット端末で表示する際のアイコン画像です。

ロゴを設定することで印象アップ!

今回、ロゴ作成にご協力していただいているフリーアンドイージーの求人サイト「JOBFINE」にロゴを設定しました。

JOBFINEのFefore・After

いかがでしょうか?テキスト表示のままだとシンプルすぎて寂しい印象もありましたが、ロゴを設定することでギュッと画面が引き締まった印象を受けます。フリーアンドイージーの担当者様からも「格好良くなりましたね」と言っていただきました。

まだ出来たての求人サイトなのでコンテンツは少ないですが、これから求人情報や会員プロフィールが充実されていくことで、外国人向け求人サイトとして盛り上がっていくのではないでしょうか。

まとめ

求人サイトは求人情報がメインコンテンツであるため、デザインを重視されることは少ないです。実際に大手の求人サイトを見ても、デザインはシンプルで、色も単色が中心のシンプルなサイトが多いです。

当サイトにお問い合わせいただくお客さまからも「デザイン作成は特に考えていない」や「JOB-PLACEのデフォルトデザインでも十分見やすいので、これで良い」と言われることが多いです。

今はユーザーもスマートフォンからアクセスすることが多いので、デザイン要素はそれほど必要ないのかもしれません。

ただ、長年Webディレクションを行っている筆者としては「ロゴはあった方が良い」と思っています。求人サイトに使うだけでなく、名刺や封筒、資料などにも使用することができるからです。

今回ご紹介したLOGASTERのように、格安でかんたんにロゴを作成できるサイトがあります。デザインセンスもWeb制作の知識も必要ありません。どなたでもWeb上からかんたんに作成することができます。

オリジナルデザインの作成までお考えでないお客さまも、できるだけロゴは用意していただき、求人サイトの魅力をアップしていただければと思います。そうすることで、愛着を持って求人サイトの運営を続けることができるのではないでしょうか。

以上、お客さまの事例をもとにロゴ作成の方法についてご紹介しました。

JOB-PLACE

関連記事

求人サイト構築の相場とは?目的や予算別に比較のイメージ

求人サイト構築の相場とは?目的や予算別に比較

求人サイトを作りたいと思った時、真っ先に気になるのは「制作費はいくらかかるの?」「相場はどのくらい?」といった...

求人サイト構築に関する手段とメリット・デメリットについてのイメージ

求人サイト構築に関する手段とメリット・デメリットについて

求人サイトの構築手段と言っても様々な方法があります。どれを選択するか間違えると、せっかく素晴らしい求人サイトの...