ノウハウ

年末年始に求人サイトでできる更新作業について

年末年始に求人サイトでできる更新作業についてのイメージ

もう12月も半ばになりました。一年がすぎるのはあっという間ですね。流行語大賞や今年の漢字が発表されると、本格的に師走を感じる方も多いのではないでしょうか。

ところで年末年始に向けたサイト更新はお済みでしょうか?求人サイトもその他のサイト形態でも、ビジネスとしてサイト運営をしているなら、年末年始に向けた更新作業は必要になります。

とはいえ、具体的に更新作業が必要といっても何をしたら良いかわからない方もいるかもしれません。時間のかかる作業だと忙しくて時間が取れない方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は「年末年始に求人サイトでできる更新作業」についてご紹介したいと思います。求人サイトとしていますが、その他のサイト形態でも可能ですので、サイト運営をされている方はご参考ください。

目次[非表示]

年末年始休業のお知らせを掲載する

もっとも手軽にできる更新作業として「年末年始休業のお知らせを掲載する」方法があります。年末年始は休業している事業者も多いと思いますが、それを事前にお知らせにて案内するのです。

当サイトも年末年始休業のお知らせを掲載しています。かんたんな文章ではありますが、休業期間の日程と営業開始日についてご案内しています。

このようなお知らせはユーザーが見る・見ないに限らず、サポートの一貫として必要です。事前に用意していることで、”正しく運営されている”と実感してもらえるようになります。

たとえ休業していなくても世間一般では休みであると認識があるので、「年末年始期間の利用について」などのお知らせを掲載すると良いでしょう。

年末年始の利用に関するお知らせを掲載する

求人サイトはインターネット上の情報なので、ユーザーは24時間365日アクセスすることができます。しかし、掲載している企業は年末年始で休みのところが多いです。求人応募しても連絡がないとトラブルになりかねません。

また、一部の業種では年末年始でも営業している場合があり、求人を受け付けている企業もあります。企業や業種によって応募できる・応募できないがあり、ユーザーを混乱させてしまうかもしれません。

ですので、総合的な案内として求人サイト側でお知らせを掲載するのです。お知らせがあることで求職者も年末年始に利用して良いか否か判断しやすくなります。

デザインを年末年始モードにする

訪問者に季節を感じてもらう演出として、求人サイトのデザインを変更する方法があります。サイトの背景画像やロゴ画像を少し変更するだけでも、普段から利用してくれている方にとって、受け取る印象が変わります。

たとえばサイトの顔であるロゴ画像の一部にイラストを追加します。クリスマスを意識してロゴにサンタの帽子をかぶせたり、ツリーを置いたりするできます。正月なら鏡餅や門松がよく見かけます。

ブログのアクセスランキングを紹介する「人気ブログランキング」というサイトでは、ロゴがクリスマス仕様に変わっています。(12月14日現在)

人気ブログランキングのサイトキャプチャー

また、ポータルサイトの「goo」ではデザインがクリスマスモードになっています。ヘッダーに雪化粧とサンタのイラストがあり、冬を感じさせられます。

gooのサイトキャプチャー

どちらもちょっとしたデザイン変更ではありますが、季節を感じる更新としてインパクトがあるのではないでしょうか。サイト運営者の遊び心を感じます。

通常、このような演出を行うにはデザイン作成が必要です。ただし、わざわざイラストを作らなくても無料で使える素材集があります。以下の記事では無料で利用できる素材サイトをご紹介しています。

求人サイトで使える!おすすめの無料素材サイト
求人情報をわかりやすく伝えるためには、写真を使って職場風景や仕事の様子を伝える必要があります。写真があることでそれを見た人がイメージできるの...
求人サイトで使える!おすすめの無料素材サイトのサムネイル

こういった素材を利用しながら「ちょっとした演出」を行うことで、サイトの印象を変え、遊び心を感じてもらうことができます。そうすることでユーザーの興味を惹くだけでなく、SNSなどで取り上げてもらえる可能性もあるでしょう。

年末年始に応募できる求人の特集ページを作る

あなたの求人サイトで年末年始も受け付けている求人情報がある場合、その求人情報だけを集めた特集ページを作ります。求人情報の再構築になり、目立たせることができます。

たとえば「年内で決める!ぎりぎりまで応募できる求人特集」「年始から応募できる求人特集」などのページを作ります。詳しい説明がなくても構いません。掲載期間で判断して分類するだけでも良いです。

年末年始に応募できる企業・求人だというだけでも”特別感”を演出することができます。そういった求人が多くあるなら、ぜひ有効活用しましょう。

年末年始に関連したコラムを作る

年末年始は冬季休業で休みの人が多いです。夏なら外出する機会が増えても、冬は寒いので室内にこもりがちになるでしょう。そうするとインターネットを利用する機会も増えます。

そんな時はユーザーを獲得するチャンスです。求職者(主に転職希望者)に向けたコラム記事を作り、求人サイトをアピールするのです。

コラムの内容は求人サイトのジャンルやテーマによっても異なりますが、求職者の潜在意識や感情を揺さぶる内容が効果的です。

たとえば「今の職場に満足していますか?」や「来年こそはもっと良い条件で働きたくありませんか?」といった呼びかけをするのです。そして「なぜ転職が必要なのか?」を説明します。

自身の現状に不満や不安がある方は、コラムの内容に共感して行動するかもしれません。そこまで行かなくても求人サイトを利用するきっかけになってくれれば成功です。

なお、「コラム」としていますが、ブログを運営しているならブログ記事でも構いません。ブログだと「予約公開」ができるので、クリスマスや年末・年始の日付にあわせて公開するのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。特別な更新作業ではなく、比較的どんな求人サイトでもやりやすい更新内容になるかと思います。

本記事を書く前にいくつかの求人サイトを調べましたが、年末年始だからといって、特別なにかをしている求人サイトはほとんどありませんでした。年末年始休業のお知らせを掲載しているぐらいです。

ただ、ポータルサイト(情報サイト)という分野まで広げてみれば、年末年始に更新作業をしているところは多いです。むしろ年末年始だから取り上げられるネタも多く、更新しやすいようにも感じます。

求人サイトはビジネス向けのサイトになるので、どうしても見た目や内容が同じになりがちです。しかし、ただ求人情報を提供するだけでは面白みがありません。時には変化も必要です。

更新作業という変化を行える求人サイトこそが、ユーザーに支持され、企業にも信頼してもらえるようになります。どんな細かいことでも良いので、ぜひ積極的に更新作業をしていただければと思います。

JOB-PLACE